春風亭柳之助さん

2022.11.25

【落語家・春風亭柳之助さん落語会終了@銀座】
11月21日(月)の銀座ギャラリータイム「森の時間」に、落語家の春風亭柳之助さんをお招きして落語会を開催しました。この日の演目は、ギャラリーのアート作品にちなんで古典落語の「竹の水仙」。本編前の「まくら」では、蕎麦屋での上演ということで、おいしそうに蕎麦を食べる姿も披露していただきました。

2022.11.23

【おとなの週末で紹介されました@銀座】

11月15日発売の「おとなの週末」12月号 蕎麦特集で銀座店が紹介されました。

蕎麦特集の蕎麦前企画にて、ワインに合う肴の蕎麦として銀座店自慢の蕎麦前の数々を紹介していただきました。ありがとうございました。

銀座にお越しの際は、和と洋を融合した新しい蕎麦前をお楽しみください。

2022.11.21

【六義園の紅葉@駒込本店】

駒込本店の前、六義園が赤や黄といった秋らしい色合いに染まりました。

11月23日(水・祝)より12月4日(日)まで「庭紅葉の六義園」夜間特別鑑賞が開催します。

(夜間特別鑑賞はオンラインによる事前申込みが必要になります。)

この期間は六義園周辺が大変混雑することが予想されますので、誠に勝手ながらご予約は承っておりません。お客様にはご不便をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

秋の紅葉を楽しんだ後は、染井門の目の前にある小松庵本店にぜひお立ち寄りください。

2022.11.08

【noteに新規の記事を更新しました】
note「小松庵ラボ」に、2022年11月7日の「森の時間」でご紹介した風戸重利アートプロデューサーが関わっているアートプロジェクト「木更津ミナート」について更新しました。

▶︎note「小松庵ラボ」11月7日分
講師:アートプロデューサー・風戸重利さん

2022.11.08

noteに新規の記事を更新しました】

note「小松庵ラボ」に、20221031日の「森の時間」で開催した森雅代さん講師のワークショップについて更新しました。

 

▶︎note「小松庵ラボ」1031日分

講師:画家・森雅代さん

2022.11.08

11/7 木更津アートプロジェクト「ミナート」の紹介@銀座】

銀座ギャラリーのプロデューサー・風戸重利さんは、千葉県木更津市で開催される「木更津みなとぐちアートプロジェクト2022 ミナート」(1117日〜124日開催)の総合ディレクターです。「はじまりの7人展」でも展示中の小林雅子さんも「ミナート」参加アーティストの1人として、開催したワークショップについて紹介をいただきました。

2022.11.07

【noteに新規の記事を更新しました】
note「小松庵ラボ」に、2022年10月17日の「森の時間」で開催した「はじまりの7人展」のワークショップの記事を更新しました。

▶︎note「小松庵ラボ」10月17日分
講師:銅版画家 広根良子さん

2022.11.03

【子ども蕎麦切り体験教室@新宿店】

11月3日(祝)文化の日、新宿高島屋店にてお子様参加イベントを実施しました。

2家族参加されお子様は3名、親子で仲良く蕎麦切りを楽しんだ様子です。職人の指導をしっかり聞いて細く真っ直ぐ切っていきます。なかなかの腕前で、きれいに仕上がっています。最後は自分たちで切ったお蕎麦を試食しました。皆さん良い笑顔で、家族の楽しい思い出になったようです。ありがとうございました。

2022.11.01

【10/31「はじまりの7人展」森雅代さんワークショップ@銀座】
銀座ギャラリーで開催中の「はじまりの7人展」(2022年12月11日(日)まで)では、参加アーティストが講師を務めるワークショップを開催しています。2回目の10月31日(月)には画家・森雅代さんが講師となり、世界で1枚だけの版画「水彩モノタイプ」を作りました。作品は銀座店内に陳列中です。

2022.10.21

10/17「はじまりの7人展」広根良子さんワークショップ@銀座】

銀座ギャラリーで開催中の「はじまりの7人展」(20221211日(日)まで)では、7人のアーティストたちが講師を務めるワークショップが開催されます。初回の1017()は銅版画家・広根良子さんが講師でした。参加者たちは銅版画を刷るプレス機のミニサイズのタイプを使用し、オリジナリティのあるデザインでエンボス加工の絵葉書を作りました。次回は1031()に森雅代さんが講師です。

2022.10.07

10/3「源氏和牛」 「あいち鴨」農場見学報告会@銀座】

銀座店の小池料理長と田村シェフが、先日、お店でご提供しているブランド肉の「源氏和牛」と「あいち鴨」の農場を見学してきましたので、103日(月)の森の時間に、その報告会が行われました。「源氏和牛」は銘酒「蓬莱泉」の酒粕を混ぜた飼料を与えられ、丁寧に手塩をかけて育てられています。その肉質は驚くほどで、口に入れた瞬間に脂肪が溶け始めとてもおいしいようです。「あいち鴨」は丁寧な手作業で精肉しているので肉の旨味を逃さず、スープも絶品とか。ぜひ、味わっていただけたらと思います。

2022.09.26

9/20 「はじまりの7人展」オープニングレセプション@銀座】

銀座ギャラリーでは小松庵総本家100周年記念展「はじまりの7人展」(20221211日(日)まで)が開催となり、初日の920日(火)にオープニングレセプションが行われました。この展示会は、今年が小松庵総本家の創業100周年なのを記念して、銀座ギャラリーに展示した初期のアーティストたち7人が再集結したグループ展です。ぜひ、お気軽にお越しください。

2022.09.16

9/12 石原実展 クロージングレセプション@銀座】

「石原実展 ー月読2022 ーつくよみ」もいよいよ今週末の918日(日)までの開催となりました。その締めくくりとして、912日(月)の森の時間にクロージングレセプションの場を持ちました。7月からの展示期間はとても暑い季節となりましたが、ギャラリー店内は藍のマーブリングの染色技法で生み出された作品たちのおかげで、涼しげで清らかな空間でした。9月20日(火)からは、新たな展示「はじまりの7人展」が始まります。

2022.09.09

【染色作家・石原実さんによる実演会@銀座】

銀座店では、「石原実展 ー月読2022 ーつくよみ」(〜2022918日(日))の染色作家・石原実さんによる染色の実演会を開催しました。今回は藍染とマーブリングを組み合わせた技法で、水面に浮かばせた藍色で模様を作り上げ、それを布や紙に写しとるというものでした。

参加者一同、水面に描かれた模様がそのまま布に写される様子に驚愕しました。石原実展は918日(日)までです。

2022.09.05

【フジテレビ ポップUP!で紹介されました@銀座】

9月5日、フジテレビお昼の情報番組「ポップUP!」で放映されました。

銀座特集「人生最後メシ」で銀座 寿司好 、店主の杉山様より小松庵の「生粉打ちせいろ」を紹介していただきました。撮影はお箸でせいろを摘んでズームアップするシーンに特にこだわって何度もチャレンジしていました。銀座の名店から選んでいただいたこと大変光栄です。皆様ありがとうございました。

2022.07.25

7/11 石原実展 オープニングレセプション@銀座】

銀座店では、「石原実展 ー月読2022 ーつくよみ」(202279日(土)~2022918日(日))の開催を記念して、711(月)にオープニングレセプションを行いました。これから2か月間、銀座店内には石原さんが独自の技法で染めあげたさまざまな布や紙などの作品を展示します。

 

25日(月)の16時から、石原さんによる染織の講演会が行われます。ぜひ、お気軽にお越しください。

2022.07.11

【ギャラリーは石原実展が開催しました@銀座】

銀座のギャラリーは、新たに「石原実展 月読2022 つくよみ」に切り替わりました。布に染められた自然の姿をご覧いただいて、込められた想いを感じていただければと思います。918日(日)までの展示です。

銀座店は、平日16:0017:00をギャラリー・タイム「森の時間」として無料で開放しています。月曜日には、各界の講師をお招きしてトークイベントが開かれます。

2022.07.08

ソバリエほしひかるさんのトークイベント@銀座】

銀座店では74()の森の時間に、江戸ソバリエ協会認定委員のほしひかるさんによるトークイベントを行いました。今回は、雑誌「蕎麦春秋」で連載しているほしさんのコラムの中で取り上げた、蕎麦が登場する小説のご紹介をいただきました。夏目漱石が蕎麦の食べ方を書いた「吾輩は猫である」をはじめとし、恋愛小説やSF小説など、いくつもの場面で蕎麦が登場することを学びました。

次回11日(月)の森の時間は、明日から開催の「石原実展—月読2022つくよみ」のオープニングレセプションです。

2022.05.20

【スペインから100周年のお祝い】

小松庵で使用しているオリーブオイルの生産者、スペインのアズ・ポンティス社のミゲル・カラスコ・ラハスさんから小松庵創業100周年のメッセージをいただきました。

ありがとうございます!

アズ・ポンティス社は、スペインと西側ポルトガルの境界線にあるエストレマドゥーラ州にあります。カラスコ・ラハスさんのご一家は、環境に配慮した上質なオリーブオイルづくりを2008年からスタートしています。

https://www.go-premiere.co.jp/

2022.05.10

本日、小松庵総本家は

創業100周年を迎えることができました。

どうもありがとうございます!

 

大正11年(1922年)5月10日、新潟出身の小松鶴一が駒込の地で小松庵を開きました。それから100年間、楽しく明るい時期もあれば、辛く厳しい時代もありました。その11日をつないで、今日この日を迎えられるのは支えていただいたみなさまのおかげです。

本当に感謝の気持ちしかありません。

 

これからの時代も1日でも長く、

蕎麦屋として一緒に過ごし続けたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2022.05.09

【安田奈緒子展が始まりました@銀座】

銀座のギャラリーでは、新たに「安田奈緒子展 Exhibition –Drawing Ceramic –」が始まりました。ダイナミックな筆が描く大胆かつ繊細な世界をお楽しみください。78日(金)までの展示となります。

銀座店は、平日16:0017:00をギャラリー・タイム「森の時間」として無料で開放しています。月曜日には、各界の講師をお招きしてトークイベントが開かれます。ぜひ、お越しください。

2022.05.06

5/2百田智行展 クロージングレセプション@銀座】

銀座店で開催している「百田智行展-風立ちぬ- oneday-someday Part-II」も、いよいよ今週末57日(土)までです。これまでPart-Iと合わせて3か月間、銀座の店内は百田さんの優しい世界に包まれていましたがそれも見納め。その締めくくりとして、52日(月)の「森の時間」にクロージングレセプションを開催しました。最終日まで残り少ない日々ですが、どうぞ最後までお楽しみください。

2022.04.15

【4月18日はオリーブオイルのお話@銀座】

銀座店は、平日16:0017:00をギャラリー・タイム「森の時間」として無料で開放しています。月曜日には、各界の講師をお招きしてトークイベントが開かれます。

●418日(月)予定

講師;オリーブオイルソムリエ&バイヤー 小松豪次さん

テーマ;「イタリア・スペイン オリーブオイルの生産者を訪ねて」

 

ギャラリースペースでは、202257日(土)まで『百田智行展ー風立ちぬーoneday−someday Part-II』を開催中です。どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

2022.04.08

4/4 テノール声楽家・前田ヒロミツさん@銀座】

銀座店では、44日(月)の森の時間にテノール声楽家・前田ヒロミツさんを招いて、声楽家の生活についてお伺いしました。前田さんは、国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業後にロンドン英国王立音楽院大学院を修了し、ヨーロッパ各地においてソリスト、アンサンブル・メンバー、オペラ出演などで活躍中です。同じ音楽家である楽器演奏家と声楽家は、どのような点が一緒で、異なるのかなど、普段はあまり聞くことがない話をお聞きしました。話の後には、オペラと歌曲を実際に歌っていただき、生の歌の迫力を堪能しました。

2022.04.01

4/1 三遊亭鳳月さんの落語@銀座】

銀座店では328()の森の時間に、開催中の『百田智行展-風立ちぬ- oneday-someday』(202226日(日)~202257日(土))の画家・百田さんの紹介で落語家・三遊亭鳳月(ほうづき)さんの落語1席を楽しみました。落語の演目は、有名な「時そば」。鳳月さんのおいしそうな蕎麦のすすりにつられて、ついつい蕎麦を食べたくなりました。

次回44日(月)は、テノール声楽家・前田ヒロミツさんが登壇します。前田さんは、国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業後にロンドン英国王立音楽院大学院を修了し、ヨーロッパ各地においてソリスト、アンサンブル・メンバー、オペラ出演などで活躍しています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

2022.03.28

3/28 ギャラリーの展示内容が変わります@銀座】

 開催中の「百田智行展ー風立ちぬーoneday−someday」がいよいよ今週末43日(日)で終了し、新たにPart II202244日(月)〜57日(土))が始まります。画家・百田さんの「風立ちぬ」がどのように変化するのか、ぜひPart IIIの両方の世界をご覧ください。

 

●34月 森の時間イベント予定

328日 落語家・三遊亭鳳月さんの落語

44日 テノール声楽家・前田ヒロミツさんのトークショー「声楽家の想い(仮)」

 

銀座店は平日16:0017:00を、ギャラリー・タイム「森の時間」として無料で開放しています。お気軽にご来店ください。

2022.03.14

【3/14 トレイルランニングのお話@銀座】
銀座店では7日(月)の森の時間に、開催中の『百田智行展-風立ちぬ- oneday-someday』(2022年2月6日(日)~2022年5月7日(土))の画家・百田さんの小学校からの友人で一般社団法人ランナアバウト窪田尚己さんから、山を走る競技・トレイルランニングの魅力について伺いました。窪田さんは50歳を超えてから走り始めたとのことですが、今では人気の大会の1つ「白馬国際トレイルラン」をはじめ、いろいろなランニングイベントを企画開催しています。森の時間では、今後も様々なジャンルの方たちをお招きしています。

2022.03.11

【「春の蕎麦三昧」が始まりました】
蕎麦を使ったいろいろな料理を楽しめる「蕎麦三昧」の春のコースメニューが始まりました。
春をイメージして、旬の食材や桜の花、葉などと蕎麦を合わせた料理の品々です。小松庵総本家の各店の料理長オリジナルの「春」づくし。ぜひ食べ比べをして、お好みの春を見つけてください。
新型コロナ感染症対策をして、お待ちしております。

2022.03.07

【note 新規記事アップいたしました】
note「小松庵ラボ」に、2021年11月15日分の「森の時間」の内容をアップいたしました。

▶︎note「小松庵ラボ」3月7日up分
講師:小松庵蕎麦粉ブレンダー 黒澤昌宏

2022.03.04

【2/28 小松庵社長の創業100周年に向けての思い@銀座】
小松庵総本家は今年2022年が創業100年目になることから、2月28日の森の時間では3代目である小松孝至社長が100周年に向けての思いを語りました。時代の移り変わりと共に、蕎麦、そばつゆ、店づくりにこだわってきました。それを支えているのは、職人たちです。このあたりのお話は、これからも続きます。

●3月 森の時間イベント予定●
7日 一般社団法人ランナアバウト 窪田尚己さんトークショー
14日 画家 百田智行さんトークショー
ご興味ある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

アーカイブ
小松庵 総本家 YouTube 採用情報