小松庵総本家 銀座インフォメーション

営業についてのご案内

政府や自治体の要請を受け、営業時間を以下のように変更いたします。

11:00 OPEN
21:00 L.O.
22:00 CLOSE

なお、平日の16:00~17:00まではギャラリーのみの営業といたします。
(平日のランチのラストオーダーは14:30です。)

ご不便をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

職人の技

洗練されたギャラリーのような空間の中央に設けられた蕎麦打ち場。蕎麦は、そば粉と天然水だけで打つ生粉打ち。毎日二つの異なる産地のそばを職人がみごとに打ちあげます。

蕎麦三昧

銀座の真ん中でおしゃれにランチ。はじめは温かいお蕎麦。東京蕎麦の後には、冷たいお蕎麦をいろいろなお味で楽しんでいただけます。

手作りジンジャエール

たっぷりのすりおろしとスライスした生姜にキビ糖、はちみつ、シナモン、クローブなどを加えて一晩寝かせてからコトコト煮つめました。ご注文をいただいたら炭酸水で割ってレモンをしぼり、完全ホームメイドジンジャエールのできあがりです。

あいち鴨

味わいがあり、しっかりした肉質の国産のあいち鴨。特徴はなんといっても、脂。脂のとける温度が26度と低いため、特別な風味、旨みと一緒に口の中で溶け、まろやかに広がります。鴨南蛮、鴨汁、塩焼きとご用意しております。鴨本来の旨みをじっくりお楽しみ下さい。

はじまりの蕎麦

食事のはじめに、少しだけ蕎麦の食べくらべ。2つの産地の蕎麦に水、塩、オリーブオイル、そばつゆを添えてあり、召し上がり方は自由。三種盛りの前菜をお供に、カクテルやワインなどのお酒を愉しむのもよし。

ご予約

食事会、お酒、お誕生日会、女子会、接待、人との集いなど、さまざまなシーンでご利用いただきたいと思っています。
コース料理など、詳しくはお電話、または店舗にて、従業員までお問い合わせくださいませ。

店舗詳細

銀座のど真ん中で、ふと立ち寄れるような隠れ家的なくつろぎの場所。
シンプルに洗練されてギャラリーのような空間にはBARカウンターも設け、中央には蕎麦打ち場もあり、職人の技を眺めることもできます。奥にある個室「蕎学洞」はまさに隠れ家といえる銀座の洞窟。現代の茶室をイメージし、ピアノやアナログレコードも置いてある、特別な異空間。安らぎの中で人と人が互いに知り合い、高め合うきっかけになる、大人だけの「結び」の場になれれば幸いです。
店舗名 小松庵総本家 銀座
所在地 東京都中央区銀座5-7-6 i liv 14F
電話 03-6264-5109
営業時間 ランチ  11:00~15:00(L.O. 14:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O. 22:00)
※コースは21:00ラストオーダー
E-mail ginza@komatuan.com

季節おすすめメニュー

冬野菜とそば粉のポタージュ
660円(税込)
じゃがいもなどではなく、蕎麦粉でとろみをつけたポタージュ。今回は冬野菜(カリフラワー・かぶ・下仁田ねぎ)で仕上げました。
小松庵 総本家 YouTube 採用情報